サーチ(検索)エンジンについて

ホームページが出来上がり、より多くの方に見ていただくために最初にする作業は、
サーチ(検索)エンジンへの登録等プロモーション活動です。
サーチ(検索)エンジンは、ディレクトリー(審査)型とロボット型に分類する事が出来ます。

ディレクトリ(審査)型
代表がYahoo!Japan。
サイトの内容によりディレクトリー構造(カテゴリー分類)で整理されています。
サイトの内容紹介文、キーワード等とともにURLを登録していきます。
登録申請後、内容チェックを受け、
審査基準を越える良質サイトと評価されれば掲載されます。
審査基準を設けている為、検索結果の質が高い事がディレクトリー(審査)型の特徴です。

ロボット型
代表がGoogle。
データ収集プログラム(ロボット)がネットワーク上を巡回してホームページ情報を集めます。
URLを申請すれば巡回コースに組み入れてくれます。データ収集プログラム(ロボット)は<META>タグ要素を参照し、本文のテキスト、画像等のデータを収集します。
また、リンクされている全てのページを収集しますから、そのデータ量は膨大です。
ロボット型ならほぼ確実に掲載されます。
データ量が膨大な為、検索結果が何万件と返ってくる事がロボット型の特徴です。

SEO について≫≫

≪≪BACK・戻る